公演情報

Tokyo Theatre Place Presents

ソングサイクル・ミュージカル

HOMEMADE FUSION

ホームメイド・フュージョン

馬鹿げた世界を意味あるものに変える
愛と喪失、そしてティッシュペーパーの物語

Music by

Michael Kooman

Book and Lyrics by

Christopher Dimond

2020年2月22日(土)~23日(日)
高円寺 Studio K

12月1日(日)午前10時
チケット一般発売開始

イントロダクション

 今、注目のミュージカル・クリエイター、マイケル・クーマンとクリストファー・ダイモンドが創り出し、ニューヨークやロンドンを筆頭に様々な地域やプロダクションで上演されている本作が3度目の公演決定!!

 日常の何気ない瞬間から、人生を一変させるドラマチックな瞬間。はたまた心に秘めたアブノーマルな想いまで、誰もが心に抱える『自分らしくありたい』をテーマに、クーマンの『繊細かつドラマチックな音楽』とダイモンドの『一風変わった視点から捉えた歌詞』による一曲完結型の楽曲の数々が巧みに織り成す、新感覚ソングサイクル・ミュージカル!!

To Excess
歌:ホセ・ジャナ

Blue Horizon
歌:フィービー・ストロール

Lost in the Waves
歌:アンダーソン・デイビス

The Temp and the Receptionist
歌:パティーナ・ミラー&アンダーソン・デイビス

作者について

 クーマンとダイモンドは共にカーネギーメロン大学を卒業。2010年にジョナサン・ラーソン賞、2013年にフレッド・エッブ賞を受賞しており、ローレンツ・ハート賞の初代受賞者でもある。その間にも、バートン・レーン賞、ハロルド・アダムソン賞、ケネディー・センター米国学生演劇祭にてミュージカル・シアター・アワードを受賞したほか、ニューヨーク芸術財団による助成金を獲得、またASCAP(米国作曲家作詞家出版家協会)によるASCAPプラス賞を幾度も受賞するなど、若手ミュージカル・クリエイターの中でもその実力は高く評価されている。

 現在は劇作家協会とASCAPに所属する中、劇作家協会の会員としてオニール・ナショナル・ミュージックシアター協議会から助成金を得ており、ジョニー・マーサー財団による作詞・作曲ワークショップにも参加。コンスタントに作品を製作している。また、ディズニーチャンネルとディズニージュニアで放映されたアニメーション『VAMPIRINA』の音楽を担当し、115か国で4,900万人以上の視聴者に届けられている。

キャスト <50音順>

亜季緒

今泉えり

佐野眞介

関根麻帆

藤岡義樹

町田慎之介

ミュージシャン

ピアノ・コンダクター:大部胡知
ヴァイオリン:但馬有紀美
チェロ:成田七海
ドラム:永野雅晴

スケジュール

2020年2月22日(土)~23日(日)

2月22日(土)23日(日)
13:00
16:00
18:30

※開場・受付開始は開演30分前から
※上演時間:約1時間10分(休憩なし)

チケット

前売 5,000円 / 当日 5,500円(税込)

※日時指定・全席自由席
※未就学児童入場不可
※2019年12月1日(日)午前10時より一般発売開始

会場

高円寺 Studio K -スタジオK-

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-39-17 司ビル2F
※JR中央線「高円寺駅」南口より徒歩約7分

オリジナル・スタッフ

音楽:マイケル・クーマン
脚本・詞:クリストファー・ダイモンド

日本版上演スタッフ

演出・日本版構成:竹上悟史
翻訳・訳詞:長島祥
音楽監督・編曲:大部胡知
音響:小沢高史
制作補・企画補:松本翔
企画・製作・主催:東京シアタープレイス

協力 <50音順>

㈱ショウビズ
東宝芸能㈱
㈲ブロードウェイ・ライン・カンパニー
BHSミュージカル研究所

ご注意・お願い

  • 未就学児童のご入場はご遠慮ください。
  • 歌詞の一部に過激な表現が含まれす。お子様のご観劇は保護者様のご判断にお任せします。
  • 構築した知識並びに理論に基づいた、ミュージカルを中心としたオリジナルの舞台芸術作品の製作
  • 介助犬をお連れのお客様や車椅子をご利用のお客様は事前に東京シアタープレイスまでご連絡ください。

作者およびパラダイム・タレント・エージェンシー社のライセンス許諾に基づき上演いたします。

PAGE TOP